迷ったらコレ!産後の抜け毛におすすめのシャンプーやトリートメント

産後抜け毛おすすめシャンプーランキング

記事で分かること
  • 産後の抜け毛におすすめシャンプー
  • 産後の抜け毛のシャンプーの選び方
  • 育毛剤と育毛シャンプーどっちが良い?

産後の抜け毛ケアの方法といえば、「産後育毛剤を使ったケア」が1番ですが、「育毛剤はちょっと使いたくない」、「育毛剤を使うのがちょっと面倒…」なんて人も中にはいるかと思います。

そんなママにピッタリなのが、「産後の抜け毛にピッタリのシャンプー」がおすすめです。「無添加」「天然成分100%」のシャンプーを比較して格付けランキングしてみましたので、参考にしてみてください。

産後の抜け毛用育毛剤を知りたい方は、こちらの「産後育毛剤ランキングの記事」をタップしてチェックしてみてください。

産後の抜け毛におすすめのシャンプーやトリートメントランキング

\91.2点/
1位 ベルタシャンプー

ベルタシャンプー
育毛剤や葉酸サプリが大人気のブランドのシャンプーです。
価格 2,980円
返金保証 20日間
評価
4.5

公式サイトで詳細を見る

ココがGood!
  • ベルタヘアローションと相性抜群
  • 初回のコスパがかなり良い
  • 100%天然成分で作られている
ココがBad!
  • 容量がかなり少ない
  • 返金保証がやや短め
  • プッシュタイプではない

ベルタシャンプーは、天然成分100%、無添加、成分もかなりピカイチのシャンプーです。容量が少ないのは、マイナスポイントですが、それを除くとGOODなシャンプー。

\88.8点/
2位 haru黒髪スカルププロ

haru黒髪スカルプシャンプー
超ロングヒットの天然由来100%トリートメント不要シャンプー。
価格 2,880円
返金保証 30日間
評価
4.5

公式サイトで詳細を見る

ココがGood!
  • 10の無添加シャンプー
  • 100%天然由来成分
  • リンス、トリートメント不要の時短シャンプー
ココがBad!
  • しっかりすすぎが必要
  • 髪のダメージによってきしみがある
  • 香りが少し弱い

haruシャンプーは、かなりのロングヒットのシャンプーです。天然成分100%ですし、育毛成分「キャピキシル」なども配合されているので、育毛にも最適です。

\84.6点/
3位 ハーブガーデン

添加物の配合がほとんどなく、100%無添加に近いボタニカルシャンプー。
価格 2,000円
返金保証 30日間
評価
4.5

公式サイトで詳細を見る

ココがGood!
  • 添加物がほとんど配合されていないシャンプー
  • コスパの良いボタニカルシャンプー
  • 100%天然由来成分
ココがBad!
  • 香りがいまいち良くない(個人的)
  • 容量がやや少ない
  • 泡立ちが気持ちよくない

ハーブガーデンシャンプーに配合されている成分は、数あるシャンプーの中でもトップクラスです。コスパも定期購入で買うとかなり良くなりますし、使ったことがない方は、一度は絶対試してみてほしいシャンプーです。

産後の抜け毛と相性が良いシャンプーの選び方

産後の抜け毛の頭皮ケアのおすすめの育毛シャンプーやトリートメント選びの大事なポイントをいくつかご紹介していきます。

1.添加物が多く含まれていないか?理想はオーガニック率100%

産後はどうしても、お肌が敏感になっている状態です。洗浄力が強い成分、添加物が多いシャンプーですと、頭皮に痒みが出たり、赤みが出たりすることがあります。

最近は、「オーガニック成分100%」とか「無添加シャンプー」が色々発売されているので、産後の抜け毛がひどい時期だけは、ちょっとリッチなシャンプーを使うのがベストです。

コスパは市販のシャンプーと比べるとちょっと悪くなってしまいますが、天然成分100%のオーガニック系シャンプーが産後の抜け毛にピッタリです。

2.頭皮に刺激が少ないアミノ酸系シャンプーを選ぼう

繰り返しになりますが、産後の肌がいつも以上に敏感になっています。シャンプーは大きく分けて3種類あります。

シャンプーの種類
  • アミノ酸系シャンプー:洗浄力は弱いが低刺激
  • 高級アルコール系シャンプー:洗浄力は強いが高刺激
  • せっけん系シャンプー:洗浄力はそこそこ強く、刺激は普通

最近は、市販でも低刺激のシャンプーが販売されていますが、安価なシャンプーのほとんどは、洗浄力が高く、刺激が強い、高級アルコール系シャンプーになります。

産後に、いつも使っているシャンプーが急にかゆみが出てきたり、赤みが出てきたり、あわなくなったなどの起きるケースが稀にあります。

3つのシャンプーの種類のうち、産後の頭皮にピッタリなのが、頭皮に比較的負担が少ない「アミノ酸系シャンプー」になります。

アミノ酸系シャンプーの見分け方は簡単

アミノ酸系シャンプーを探す時の見分け方は、意外と簡単です。シャンプーの成分表の洗浄成分をチェックするだけです。

アミノ酸系洗浄成分
  • ココイルグルタミン酸Na
  • ラウロイルグルタミン酸Na
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルグリシンNa
  • ラウロイルメチルタウリンNa
  • ココイルサルコシンNa
  • その他

シャンプーにとって欠かせないのが、洗浄成分です。アミノ酸系の洗浄成分は「グルタミン酸系」「タウリン系」「アラニン系」など様々な種類があります。

アミノ酸系洗浄成分の見分け方ですが、シャンプーの成分表の1番最初の部分も見ます。ベルタシャンプーの成分表を例に見ていきましょう。

ベルタシャンプーの成分
ベルタシャンプーの成分

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドメチルMEA、ソルビトール、BG、ペンチレングリコール、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、セテアレス-60ミリスチルグリコール、パパイン、ザクロ果皮エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、ユズ果実エキス、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、フムスエキス、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、カニナバラ果実エキス、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、ダマスクバラ花エキス、ゴボウ根エキス、セージ葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ウメ果実エキス、アシタバ葉/茎エキス、カキタンニン、ダイズ種子エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、サトウキビエキス、ビルベリー果実エキス、レモン果実エキス、オレンジ果実エキス、サトウカエデエキス、クレマティス葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、スギナエキス、ヒバマタエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、サボンソウ葉エキス、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PCA、PCA-Na、トコフェロール、メドウフォーム-δ-ラクトン、ポリクオタニウム-10、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、アミノカプロン酸、クエン酸、クエン酸Na、スルホコハク酸ラウリル2Na、デキストリン、乳酸Na、香料

成分表は、配合量が多い順番で記載しないといけないルールがあります。ベルタシャンプーの場合、水の次に多いのが、「ラウロイルメチルアラニンNa」になります。

こちらの成分は、アミノ酸系洗浄成分になりますので、メインの洗浄成分は、アミノ酸系になります。

成分表を見ても、いまいち分からないって方は、シャンプーのメーカーの公式サイトで確認すると良いでしょう。シャンプーの種類を書いているメーカーが多いです。

3.ノンシリコンタイプのシャンプーを選ぼう

シリコンは一般的にイメージがありますね。しかし、安全性の高い成分なので、悪いイメージがある皆さんが思っているほど、悪い成分ではありません。

シリコンの主な役割は、「髪の毛の表面のコーティング」です。産後の抜け毛ケアに必要なのは、髪の毛のコーティングではなく、頭皮ケアなので、シリコンはそこまで重要ではありません。

安価なシャンプーに含まれているシリコンは、頭皮の毛穴に詰まりやすいと言われております。シリコン配合のシャンプーは、産後の頭皮と相性があまりよくありませんので、ノンシリコンシャンプーを選ぶのがベストです。

4.返金保証が付いているシャンプーを選ぼう

どんなの良い成分が配合されていても、洗浄成分がアミノ酸でも、シャンプーに限らず、化粧品なども同じ事が言えますが、合う合うわないが必ず出てきます。

育毛シャンプー、オーガニックシャンプーなどは、市販のシャンプーと比べて、コストはかかってしまいます。

1本3,000円〜4,000円ぐらいするので、もし、購入して自分の頭皮に合わなかったら場合、返金保証がないと大損してしまいます。

通販で販売されているシャンプーのほとんどには、15日間〜30日間の返金保証が付いています。「自分の頭皮合うか不安」という方は、必ず返金保証付きのシャンプーを選ぶようにしましょう。

5.育毛剤と組み合わせで選ぶのもあり

産後の抜け毛は、育毛剤と育毛シャンプー両方使ってケアするのが理想です。育毛剤も一緒に使う予定の方は、育毛剤と同じブランドのシャンプーで合わせるというのも1つの選び方です。

しかし、この選び方は、現段階ではおすすめ選び方とは言えません。なぜかといいますと、そこまで育毛剤と同じブランドのシャンプーがあまり販売されていないからです。

おすすめ2ブランド
  • ベルタヘアローション+ベルタシャンプー
  • マイナチュレ+マイナチュレシャンプー

現在でおすすめできる同じブランドの育毛剤とシャンプーは、2つほどしかありません。男性ですと、選択肢が増えるかと思いますが、女性用はまだ発売されているのは、少ないです。

もし、育毛剤と育毛系シャンプーを併用するなら、やっぱりブランドは統一したいですね。ただ、選択肢は狭いのは少しネックなところですね。

育毛剤と育毛シャンプーどっち使うのがおすすめ?

育毛剤と育毛シャンプーどっちを使った方が良いか?と考える方も少なくはないと思います。

結論から言ってしまうと、「育毛剤と育毛シャンプー両方使うのが理想」です。しかし、育毛剤も育毛シャンプーも安くありません。

各種平均価格
  • 育毛剤:3,000円〜6,000円
  • 育毛シャンプー:2,000円〜5,000円

ピンきりですが、両方買うとなりますと、毎月1万円以上の出費になります。かなり痛い出費になります…

育毛剤か育毛シャンプーどっちを使った方が確実に良いというのは、一概には言えませんが、どっちか迷った場合の選び方に付いて簡単に解説していきます。

1.シャンプーの方法に自信があるなら育毛剤を選ぶ

シャンプーの主な役割は「髪の毛に付いた汚れを落とす」「頭皮の汚れを落とす」「健康な髪の毛を維持する」などの役割があります。

シャンプーの種類、成分によって違いがありますが、主に汚れを落とす、洗浄するのが役割です。

育毛剤には洗浄成分が配合されていません。今使っているシャンプーでしっかり汚れを落とせている、シャンプーの方法に自信がある場合は、育毛剤を選ぶのがおすすめです。

2.シャンプーに不安がある場合は育毛系シャンプーを選ぶ

今使っているシャンプーに満足しているでしょうか?あんまり満足していないけど、匂いが良いから、長年使っているから使っているということはございませんでしょうか?

このような今使っているシャンプーに満足していない方は、育毛系のシャンプーを選ぶのがおすすめです。

シャンプーを変えただけで、髪の毛の質がよくなった、元気な髪の毛が生えてきている、抜け毛が減った、頭皮の匂いがましになったなどは、よくあるケースです。

今使っているシャンプーに満足していなくて、新しいメーカーのシャンプーに変えたいけど、踏み切れていないって方は、シャンプーを変えてみるといいでしょう。

おさらい
  • シャンプーに満足:育毛剤を選ぶ
  • シャンプーに不満:育毛シャンプーを選ぶ

産後の抜け毛用シャンプーやトリートメントのまとめ

この記事のまとめ
  • 迷ったらベルタかharuシャンプーがおすすめ
  • アミノ酸系シャンプーを必ず選ぶようにしよう
  • 返金保証が付いているシャンプーがおすすめ
  • 育毛剤と育毛シャンプー両方使うのが理想
産後の抜け毛がひどい時は、育毛剤と育毛系シャンプー両方使ってケアしたいですね。女性ホルモンのバランスが落ち着いてくるまで、どちらか使って、産後の抜け毛を乗りきましょう。